本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は、野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

千葉県

 登録者:千葉県立中央博物館生態園さん
 住所:千葉県千葉市
 コメント:生態園管理の目標は次の3つです:(1)地域本来の生物相が永続的に保
  全されるよう、在来の自然の維持を計るとともに、多様な在来生物の自然な侵
  入や定着を促し、生態園および周辺における土着生物の多様性を全体として高
  めること (2)来園者が、千葉県内の代表的な植生や自然について学べるよう、
  各型の植生型の発達、およびその維持を図ること (3)来園者の安全と観察の
  利便を図ること。この目標を達成するため、生態園管理会議を定期的に開催し
きめこまやかな生物・環境管理を行うとともに、中央博物館友の会や生態年パートナー(ボラン ティア)などととも
に、生態園を利用した各種の自然観察会や学習プログラム(森の調査隊、耳をたよりにプロジェクトなど)による利
用促進を年間行事として実施していく。日本鳥類保護連盟との連携活動の場として、積極的に利用できるように図り
たい。
HPはこちら>>


 
 登録者:奥乃  肇さん
 住所:千葉県東金市
 コメント:樹木を増やしたい





 登録者:匿名さん
 住所:千葉県






 登録者:匿名さん
 住所:千葉県
 コメント:現状通りで木々の花と畑を楽しむ。





 登録者:五十嵐さん
 住所:千葉県
 コメント:花などを育てたい。




      
 登録者:四季楽庭一声さん
 住所:千葉県銚子市
 コメント:当初は鳥を呼ぶため、次はチョウを主とした昆虫、更に東ヒキガエル
  とトンボの産卵場所、最近はいろいろな昆虫が生息できる環境づくりをしてい
  る。今後はこれらの目的を達成巣ために創意工夫したい。




      
 登録者:appleさん
 住所:千葉県木更津市
 コメント:雑木風の庭にし、小鳥たちの憩いの場所にしたいと考えています。現
  在は、バードバス2箇所、巣箱1個を設置しております。飛来する主な野鳥は、
  メジロ、四十雀、カワラヒワ、ツグミなどです。植栽は、小鳥が好む実の成る
  木を中心としています。



      
 登録者:水野 淳子さん
 住所:千葉県流山市
 コメント:水彩画教室を開きアトリエをミニギャラリーとして開放していますので、訪れ
  る人多く、皆さんに鳥を愛する楽しさを伝えてゆきたいと思っています。地域の交流を
  深めるために、近所の子どもたちを集め、お楽しみ教室や庭のフルーツ狩りを楽しんで
  います。昨年、NR-503を買い皆さんにシートシリーズのを使い 鳥の姿や鳴き声をおし
  らせしています。





      
 登録者:川又 修さん
 住所:千葉県船橋市
 コメント:築30数年の古いマンションの1階角部屋のベランダです。隣接地が小
  さな公園になっており、主にスズメが毎日やって餌を啄みブロックの空間内に
  出入りしては遊んでいます。当初餌を小皿に入れていただけですが、水飲み皿
  を置き足し、最近になって立木型のバードバス(水浴び場)を設置しました。
  マンションのベランダの為、鉢植えで木の実のなる植物を設置したいと考えて
                 います。




バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3rd floor, the 10th Tanaka Bldg,
54-5, Wada, 3-chome, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map