本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は、野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

東京都


 登録者:アークヒルズ 仙石山森タワーさん
 住所:東京都港区
 コメント:当施設の緑地空間は、東京の緑地空間をつなぐ大切なスポットのひと
  つだと考えています。2012年8月7日に竣工したばかりで、木々もまだ細く今
  後しっかりと根付かせる必要があります。今後は、この場所を利用した子ども
  や大人を対象とした、観察会を開催することも検討しています。これらの樹木
  を大切にし、生きものの生息地でもある都心の緑地ネットワークを、今後も大
  切に育てていきたいと考えています。
  HPはこちら>>




      
 登録者:アークヒルズ サウスタワーさん
 住所:東京都港区
 コメント:実りゆたかな生物多様性に配慮した緑。隣接するアークヒルズが四半
  世紀の歳月をかけて育んできた、豊かな緑地や文化などの成熟した環境を十二
  分に享受しながら、生物多様性に配慮した植栽が新たな緑を育んでいます。ま
  た、約1100uの屋上庭園「スカイパーク」はキンカンやザクロなどの実りあ
  ふれる、人も鳥たちもリフレッシュできるスペースとなっています。
                 HPはこちら>>


      
 登録者:アークヒルズ 仙石山森タワーさん
 住所:東京都港区
 コメント:生物多様性の森を育む街。国際性・文化性豊かなエリアの歴史・資産
  を継承しつつ、さらなる発展を牽引する存在として誕生しました。地域の在来
  種であるスダジイなどがうえられている「しいのき坂」や、水辺にススキやチ
  ガヤが育ち、周囲の木立内にあえて枯れ木も保存している「こげらの庭」など
  生物多様性に配慮した緑あふれる空間が広がり、働く人、住む人、訪れる人に
とって潤いあるとし空間を実現しています。
HPはこちら>>



 登録者:虎ノ門ヒルズさん
 住所:東京都港区
 コメント:東京の環境軸「グリーンネットワーク」の基点  新虎通りは、東京都が定める環境軸の
  一つに指定されています。また、皇居から日比谷公園、愛宕山、芝公園は南北にグリーンベルトを
  形成しています。虎ノ門ヒルズは、その交点という立地を生かし、敷地内に生物多様性にも配慮し
た緑豊かな6000uのオープンスペースをつくり、これが「グリーンロード・ネットワーク」の基点となっています。
HPはこちら>>


      
 登録者:株式会社 サンニックさん
 住所:東京都港区
 コメント:現在、庭として利用しておりますが、鳥や昆虫など よく集まってき
  ています。庭には、果実の木(柚子・柘植・バラ・きんかん・紅葉・木蓮・さ
  つきなど)や小さいですが池があります。面積は、約40平米です。今の環境を
  崩さないように、木々の手入れをしたり、今以上に鳥たちが集まれるように、
  また長く居やすい環境を整える為、休める場所や餌について 工夫していきた
  いと思っています。
                 HPはこちら>>



 登録者:川アさん
 住所:東京都豊島区
 コメント:100u(6×18)より少し大きい程度の南北に細長い庭。南北西を3階建てに囲まれている。
  最近、大正時代に建てた古い家を壊し庭が少し広くなった。南半分が背の伸びすぎた木に覆われ、
  北半分が挫創の繁茂する日当たりの良い部分。家の下だった部分は土壌改良が必要そう。南半分に
は巨大なムクノキ(らしい)、カキ、ヤツデ、クチナシなどがあり、シダや苔が生えている。セミ、テントウムシ、
バッタ、コオロギ、その他昆虫いろいろ、蚊、カエル、 ヤモリなどがおり、スズメ、メジロ、ヒヨドリなど常連で
きている。なるべく自然の状態を残し、多様な植物が育ち、昆虫、カエル、ヤモリ、鳥たちがたくさん来てくれるよ
うなところにしたい。


      
 登録者:勝田 淳二さん
 住所:東京都多摩市
 コメント:家の庭を里山風にアレンジしています。コナラ、ヤマボウシ、ヤマザ
  クラ、ヒメシャラなどの高木、モミジ、ブルーベリー、クロモジ、アオキ、マ
  ンリョウ、アジサイなどの中低木、ユキノシタ、フッキソウ、ツワブキなどの
  地被植物を植えています。また、草地もあり、落ち葉による腐葉土も作って、
  昆虫が棲みやすい環境も作っています。鳥の巣箱、水飲み場は作ってあるので
今後はえさ台を設置したいと考えています。小さい庭ですが、生物多様性に配慮した庭造りを目指して行こうと思っ
ています。


      
 登録者:市岡 康子さん
 住所:東京都
 コメント:小さなスペースですが、植生はできるだけ和種にしています。南天をは
  じめ、実のなる木も数種ありますが、鳥が食しているのかどうかは不明。





      
 登録者:新宿どまんなかファームガーデンさん
 住所:東京都
 コメント:自家用車1.5台分(約20平米弱)。以前所有していたハイエースの駐
  車スペースが幸い舗装していない土地であったため、その地を小さいながら自
  然地とし、ここで自然農法の小さなファームガーデンを作る。無農薬にするた
  め、鳥たちに虫を食べてもらうようバードフィーダーなどを作って鳥が立ち寄
  れる場所を作った。新宿という場所に少しでも自然を戻そうという考えで、区
  などの自然保護活動などに参加しながら、小さなスペースではあるが自然が存
在する場所を作るよう努力している。今後もそうした活動を続けていきたい。



 登録者:匿名さん
 住所:東京都
 コメント:40坪位?に家の周囲の空き部分。かなり植えた樹木が大きくなり過ぎてる位の状態。前面
  と100m位の所に大きな公園(自然林あり)もあって生物も多め。既に実のなる草木は多いので、
  水場(蚊が発生しない工夫ができるなら可能)、エサ台の設置とか、無害の除草剤も使わないよう
にする等を実行する。



 登録者:中村 溥美子さん
 住所:東京都
 コメント:小さな力でも自然をとりもどす力の一部になれたらといつも望んでいます。





 登録者:世田谷中町プロジェクト
 住所:東京都世田谷区
 コメント:「多世代交流」の住環境創造を目指し、敷地内の大規模な緑地は生物多様性保全に配慮した
  樹種を選定して、巣箱も架け、入居者に鳥や生き物たちに親しんでもらう。




 登録者:ソニーさん
 住所:東京都練馬区
 コメント:3階のベランダ、約3m×約0.5m。冬のみ餌を置くようにしていきたい。








                     <<前へ
                       

バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3rd floor, the 10th Tanaka Bldg,
54-5, Wada, 3-chome, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map