本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

 アークヒルズ



アークヒルズは、オフィス、住宅、ホテル、コンサートホールなどからなる、民間による日本初の大規模再開発事業であり、17年の歳月をかけて職住近接、文化の発信、都市と自然の共生を具現化した「ヒルズ」の原点です。

  
         アークガーデン                  オナガ

アークヒルズのシンボルでもある桜並木や、都会にいることを忘れ豊かな四季が感じられるアークガーデン等、歳月を経て成長を続ける約2haの緑空間が、都市の生態系を育んでおり、キビタキ、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、オナガ等数多くの鳥を観察することができます。

また、豊かな緑空間を利用したワークショップやバードウォッチング等の様々なイベントを通して、一般の方々に広く都心の緑空間の大切さを知り、感じ、楽しんでいただく取り組みを続けており、今後も、都市の生態系を育む緑空間の意義を伝える活動を続けていきます。


   親子向けプログラム「GREEN WORKSHOP」


ホームページはこちら>>
      







あなたは

人目の
訪問者です

バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3rd floor, the 10th Tanaka Bldg,
54-5, Wada, 3-chome, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map