本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とした団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

エコポイント寄附金事業 Eco-point Donation

 

当連盟では様々な形で活動をご支援いただいており、エコポイントもその一つです。


環境寄附対象団体

当連盟は、環境寄附対象団体に採択されています。ご寄附額の一部を当連盟が普及啓発事業として行っている「巣箱作り・巣箱架け事業」に活用させていただいています。当連盟で推進している「バードピアづくり」のため、特に都市部では水場、厳冬期における餌、繁殖期に必要な営巣場所が不足しています。不足するものを補うため、水場づくり、冬場の餌台、繁殖期の巣箱架けをバードピア活動で提案していますが、その中の巣箱事業の一部にいただいたご寄附を充てています。

環境寄附対象のプロジェクト

プロジェクト名:都市における野鳥との共生のためプロジェクト(バードピア計画)
 ※ バードピアづくり

当連盟では、4年ほど前から東京都新宿区の新宿御苑にて、親子向けの巣箱イベントを実施しております。親子で巣箱を組み立て、取り付けを行い、繁殖期をはさんで取り外すところまでを行います。取り外された巣箱を観察すると、実際に子育てをしたことが明らかな巣箱もあれば、残念ながら途中で巣作りが放棄された巣箱も見られます。取り付ける前に、野鳥の生態についての説明はされていますが、巣箱に残された痕跡を見ることで、子ども達もより身近に野鳥を感じることができるとともに、野鳥を取り巻く環境について考えるきっかけになります。こうしたイベントはほかにも何ヶ所かで実施しており、使用する巣箱は間伐材を使った当連盟オリジナルの商品ですが、普及啓発事業用に仕入れる費用の一部を住宅エコポイント寄附金で充当することにより、有料イベントの参加料を抑えています。
 ※ 巣箱架け・巣箱作り事業


これまでの寄附額

ご支援ありがとうございました。

平成24年5月〜平成25年4月対象期間の寄附額:合計\51,674
平成25年5月〜平成26年4月対象期間の寄附額:合計\17,773
平成26年5月〜平成27年4月対象期間の寄附額:合計\25,761
平成27年5月〜平成28年4月対象期間の寄附額:合計\20,227


バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3rd floor, the 10th Tanaka Bldg,
54-5, Wada, 3-chome, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map