本文へスキップ

公益財団法人日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

国際鳥類学会議での発表  





第27回国際鳥類学会議


平成30821日から25日までカナダのバンクーバーで開かれた第27回国際鳥類学会議(International Ornithology Congress; IOCongress)に参加しコアジサシ研究センターで実施している研究成果を発表しました。国際鳥類学会議は4年に1度開かれる国際的な学会で、前回は2014年に日本の立教大学で開催されました。その4年に1度の学会には世界の様々な国から研究者が集まり、成果を発表、そして鳥類の保全や研究に対する意見交換が行われます。

第27回国際鳥類学会議の様子


第26回国際鳥類学会議


国際鳥類学会

平成26年8月18日から24日までの7日間、東京都豊島区西池袋にある立教大学において、第26回国際鳥類学会議が開催されました。世界の国々から鳥類学に携わる人たちが東京に集まり、研究成果を報告し討論が行われる中、当連盟も2題のポスター発表をし、成果の報告及びコアジサシの保護のための啓発活動を行いました。

<三井物産環境基金助成事業>
ポスター発表の様子はこちらから↓
Australia-Asia Little Tern Sterna albifrons Geolocator Project

<イオン環境財団助成事業>
ポスター発表の様子はこちらから↓
Current Status of Little Tern Sterna albifrons in North East Europe:
Regional Population Productivity, Threats, Migration Routes and
Conservation Priorities



あなたは

人目の
訪問者です

バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3rd floor, the 10th Tanaka Bldg,
54-5, Wada, 3-chome, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map