本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

個人宅のバードピアづくりの例 

連盟職員のバードピアづくりの例

神奈川県の雑木林にあるお宅には、たくさんの野鳥がやってきます。
秋も深まり、そろそろ自然界で餌が不足する頃となり、エサ台を設置しました。
エサ台には待ってました!とばかりに、ヤマガラやヒヨドリやシジュウカラが集まってきました。
フクロウの巣箱には…

  
ヤマガラは、ヒマワリの種を見つけて、ペットボトルの上に飛びつき、種が出てくる口を見つけて食べ始めました。

  
エサ台の後ろに釘などを掛けるための穴があります。板にフックをつけてエサ台を掛けました。
ヤマガラのような小さいサイズの野鳥にちょうどいいエサ台です。

  
ヒヨドリはくだもの用のエサ台の屋根に止まった後、ホバリングをして食べようと試みました。最終的には、
屋根から食べることにしたようです。

冬になってからフクロウ用巣箱を架けました。驚いたのは、架けてすぐにフクロウが中に入ったことです。
安心して巣箱から顔を出して寝てしまいました。


以下もご参照ください。
  バードピアづくり  バードピアに集まる野鳥たち  バードピアブログ

  巣箱・エサ台・餌  株式会社 ペッズイシバシさんのHP



バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3rd floor, the 10th Tanaka Bldg,
54-5, Wada, 3-chome, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map