本文へスキップ

公益財団法人 日本鳥類保護連盟は野鳥をはじめとする野生生物の保護と普及啓発を目的とする団体です。

― Today Birds, Tomorrow Man ―

第2回シマフクロウステッカーデザインコンテスト開催!


昨年の第1回シマフクロウステッカーコンテストでは、多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。
シマフクロウステッカーコンテストは、絶滅の危機に瀕するシマフクロウの存在を啓発し、保護活動を推進することを目的としたステッカーのデザインを公募する企画です。最優秀作品をステッカーのデザインとして採用し、1年間シマフクロウ保護活動のために使用いたします。

シマフクロウは、日本では北海道の一部にしか生息しない貴重な生きものです。私たちはそんなシマフクロウを守ろうと、行政と連携しながら保護活動を行っています。詳しくはこちらから
このステッカーも普及啓発およびシマフクロウ保護のために寄付金を募るために使わせていただきます。ぜひシマフクロウへの想いをデザインにして下さい。このコンテストを通して、シマフクロウのことをもっと知っていただければ幸いです。

たくさんのご応募お待ちしております。

募集テーマ「シマフクロウのためにできること」

【作品規程】
・シマフクロウをモチーフにした自作のデザイン
・プロ・アマ限らず本人作成で未発表のもの
・10p×10p以内で丸や四角など形状は自由

【応募締切】
2020年8月31日(月)必着
【送付先】
〒166-0012 東京都杉並区和田3-54-5 第10田中ビル3F
公益財団法人日本鳥類保護連盟 
シマフクロウステッカーデザインコンテスト係


【審査結果】
私たちの自然11・12月号にて発表
最優秀作品1点、優秀作品10点
最優秀作品をステッカーのデザインに使用します。
最優秀作品に選ばれた方は、12月に東京で開催される
愛鳥懇話会にて表彰いたします。

【副賞】
★最優秀作品 
愛鳥懇話会にご招待(会場までの交通費は自己負担とさせていただきます。)
★最優秀作品および優秀作品 
連盟オリジナルシマフクロウグッズセット(クリアファイル、ピンズなど)をプレゼント。

愛鳥懇話会:当連盟総裁の常陸宮殿下を囲み、全国から野鳥を保護しようとする人たちが集い
懇談・会食する。毎年12月上旬に東京で開催。


【応募方法】
応募用紙に手書きまたはPCでデザインしたものを添付
応募要領およびダウンロードはこちらから
応募用紙ダウンロード


昨年度の受賞作品はこちらからご覧いただけます。
第1回シマフクロウステッカーコンテスト受賞デザイン

【問い合わせ】
公益財団法人 日本鳥類保護連盟 担当:松永・吉田
Tel: 03-5378-5691   Fax:03-5378-5693
E-mail: owlsticker☆jspb.org(☆を@に変えてください)




あなたは

人目の
訪問者です

バナースペース

公益財団法人 日本鳥類保護連盟
Japanese Society for Preservation of Birds

〒166-0012
東京都杉並区和田3-54-5
第10田中ビル 3階

TEL 03-5378-5691
FAX 03-5378-5693

3F, 3-54-5, Wada, Suginami-ku, Tokyo #166-0012,
Japan

アクセス/Map

owlsticker.htmlへのリンク